ホストで働くか迷っている時に「暴力は?」「上下関係は?」という気になる内容について解説をしていきます。

 

ホストの店舗が多い歌舞伎町、大阪ミナミの現状についてお話を進めます。

ホストで暴力店舗はほとんど存在しない

結論から言うと未だに暴力があるお店は1%以下です。

 

昔は暴力があった時代もありますが、時代の変化と共にホスト業界も変わっています。

 

縦社会であることは間違いありませんが、売上を上げる人、お店に貢献する人が正義なので、新人でも売れてしまえばある程度融通を持って働くことができます。

 

暴力をするとお店の評判がガタ落ちになる、キャストが辞めてしまうきっかけに繋がるので、ルールとして暴力を禁止しているお店が多いです。

 

これは地方も都会もそう変わりはありません。

 

暴力=罰金を用意している店舗が多い

暴力を辞めさせるためにお店のルールとして、暴力=罰金制裁をしているお店が増えてきています。

 

10万円の罰金、20万円の罰金と金額の違いはありますが、ホストのオーナーさんとしては健全にお店を運営したい、ある程度仲良く働いて欲しいと思っている人が多いのが現実です。

 

しかし、暴力が無いからと言って厳しく無いかと言えばそうではありません。

 

言葉の暴力はどの世界にも存在するので、厳しい世界であることは変わりありません。

ホストも大きく時代の流れと共に変わっている

時代も平成から令和に変わり、間違いなく世間の流れが変わっています。

 

ホスト業界もお店の数が増えている、移籍者が増えている業界なので、「働きやすい環境」を整えることに力を注いでいるお店が多いです。

 

特に未経験、新人ホストは些細なことで辞めてしまうのである程度優しく教育するとう流れにあります。

暴力はないが、完全な縦社会

ホスト=暴力・派閥というイメージを持っている方も多いと思います。

 

今はチームなどはありますが、ギスギスしたような派閥を持ったホストクラブは数が減っています。

 

5年前、10年ぐらい前までは暗黙の了解で暴力があったお店もありますが、今はそうではありません。

 

売れなければ自然と人が辞めていくし、ある程度常識を持った人が働いているので、言葉だけで伝わるというのもあります。

女の子に対してホストは暴力を振るうのか?

残念ながら女性に対して暴力を振るうホストがいるのが現実です。

 

しかし、1%未満です。

 

そもそも暴力は犯罪なので、暴力を振るわれた場合は然るべき行動を取りましょう。

 

これはホストだからと言うわけではなく、昼職、真面目な仕事をしている人の中にも一定数でDVの男性がいます。

 

ホストが暴力をするメリットは皆無なので、プロ意識を持って働いている人で暴力を振るう人はいません。

 

ホスト=怖いイメージを持っている女性も意外とホストは優しくて、真面目に働いていることがすぐにわかると思います。

 

暴力を振るわれないためにも、遊ぶホストクラブ選びも重要と言えるでしょう。

働く際は暴力がないお店を選ぼう!

全国にホストクラブは数百店舗あります。自分で探すと良いお店、悪いお店の区別がなかなか付きません。

 

ホストキメキでは厳選した優良店舗のみを掲載しているのであなたの求人応募にご活用ください。

 

暴力を見逃しているお店では、暴力が当たり前になっていきます。人間は慣れる生き物なので、健全じゃない運営をしているお店にも慣れてしまいます。

 

なお、ホスト業界のプロにお店選びを相談したいという方は下記サイトからご連絡がおすすめです。

業界歴13の担当者が親身に相談に乗ってくれます。

歌舞伎町ホスト求人.comに無料相談はこちら↓