イケメンホストに枕営業をして欲しい!と考えているそこのあなたにおすすめの内容です。キャバクラなどに比べるとホストクラブの枕営業難易度はかなり低いです。

 

キャバクラなら初回で枕をするのはかなり難しいですが、ホストクラブならある程度条件が整えば超簡単にイケメンから枕営業を受けることができます。

お店に行く前に連絡先をゲットしておく

当日にいきなり指名をしたとしても、別のお客様にアフターをする予定がある場合があります。SNSなどで連絡先をゲットした上で、連絡を取りお店に行くことを伝えることがベストです。

 

アフターに行きたいことを最初から伝えておけば、指名をした後にアフターに行く流れになることができます。

 

どこに行く?と聞いたり、聞かれた場合には「ラブホテル」と伝えることで、スムーズに枕営業をゲットすることができます。

枕営業して欲しい事を伝える

枕営業を受けたい場合は素直に枕営業をしてくれるホストが好きと伝えることがおすすめです。

 

伝えている場合、伝えていない場合では成功率がまるで変わります。

お金を使うアピールが有効的?

ホストがアフターをする場合はシンプルに見た目がタイプか、お金を使ってくれるお客様です。つまり、容姿に自身がなかったとしても、お金を使うアピールをするだけで簡単に枕営業を受けることができます。

ホストが枕営業したくなる女性

●容姿が可愛い

●お金を使ってくれる

●お金を使いそうな予感がする

●リピート客

などなど。

 

winwinの関係性を構築できるならアフターをしてくれることが多いです。

 

逆に枕営業をしないお客様の例

あえて嫌な言い方で書きますと、

●見た目が抱けるレベルではない

●全くお金を使わない

●面倒な性格・ストーカー気質

●アフターをするメリットが全くない

 

※稼ぎたい女性におすすめ!

時給4000/全額日払い!完全自由出勤!

 

キャバクラ派遣でサクッと稼ぎたい方は今すぐの無料利用がおすすめ!

未経験OK。高時給。契約店舗数2,500店舗!

キャバクラ派遣MORE

新人ホストは簡単に枕営業をする?

ベテランホスト、売れっ子ホストはお客様の数が多いので、アフターをできる数が少ないです。体は1つしかないので、お客様が多ければ多いほどその中から厳選して良いお客様に時間を使います。

 

逆に新人ホストなら時間を使うお客様がいないので、イケメンでも意外と新規指名で枕をしてくれることがあります。

 

つまり、ベテラン、売れっ子ホストよりも新人ホストの方が狙い目です。