ホストで働くか迷っている人は実は多いです。毎日のように全国で体験入店されている方がいますが、その10倍以上の人が「ホスト」として働くか迷っています。

 

水商売は表向きは良い情報が多く、本当の裏側の情報が出回っていないと感じている方も多いのではないでしょうか?

 

この記事ではホストとして働くメリット、デメリット、また働くか迷っている人が冷静に判断できるように情報をまとめています。

 

最後まで読んでいただくことで、答えが出るのではないでしょうか?

ホストは思っているよりもダークな世界ではない

まず大前提としてホストはダークな世界ではありません。5年前、10年前には暴力や強制的な飲酒をするお店もありましたが、2019年現在そのようなお店はありません。

 

暴力があれば罰金はもちろん、お店を辞めなければいけないお店もあります。お店にとって従業員は最重要要素であり、働きやすい環境作りを徹底しているお店が多いです。

 

また最近では先輩ホストも良い人が多く、後輩思いのホストさんが増えています。昔は喋ることすら許されない雰囲気があった世界ですが、業界時代クリーンな方向性を目指している状況です。

とはいえ、結果が求められる世界です。中途半端な気持ちで働く従業員ならいらない方がマシです。

 

アルバイト感覚で楽して儲けようと思っている人は働くことを辞めておいた方がいいでしょう。さて、次からはホストクラブで働くメリットについて解説をしていきます。

ホストで働くメリット1 給料の上限がない!

ホストクラブの給料は上限がありません。一般的な昼職だと20代で300万円〜400万円前後の年収が平均です。ホストクラブは1ヶ月で同世代の年収を稼ぐことができる世界です。

 

歌舞伎町のトップホストになれば、売上が1億円以上、年間給料は6,000万円〜7,000万円程度あります。超トップクラスになれば年間1億円以上の給料があるプレイヤーもいます。

 

数年間で一般的なサラリーマンの生涯賃金を稼ぐ可能性がある世界がホストクラブです。ナンバー上位に入っているホストさんで、お店や地域にもよりますが、給料が100万円〜200万円程度です。

 

将来的に目標や夢があり、お金が必要な方には一時的にお金を手っ取り早く稼ぐことができるメリットがあります。

ホストで働くメリット2 女性に困らなくなる

あなたは女性が好きですか?ホストクラブで働くようになると毎日女性と話をするようになります。自分のお客様ができればLINEを10人以上と毎日行うようになります。

 

枕営業をするホストさんは女性に困ることがありません。むしろ、女性のことを嫌いになるホストさんも中にはいます。女性が大好きな方にとっては天職と言えるかもしれません。

 

それだけ女性と接する機会が多くなる仕事です。

ホストで働くメリット3 拘束時間は長くない

ホストクラブの拘束時間は長くありません。今は営業時間が6時間から7時間程度のお店が多く、営業時間の1時間前に出勤することを考えても8時間労働です。

 

同伴の際は営業時間後1時間半ぐらい余裕を持って出勤できるようになります。つまり同伴をする際はさらにお店で働く時間が少なくなります。

 

売れれば売れるほどホストクラブは有利に働くことができます。

 

最近では営業前の掃除も専門の業者に依頼しているお店が多く、ホストに集中できる環境を整えているお店も多いです。

ホストで働くデメリット1 売れなきゃ給料は低い

ホストクラブは給料の格差が激しいです。お店でトップクラスに稼ぐ人は500万円以上の給料、一番低い給料の人は10万円以下のこともあります。

 

お客様を持ち、売上が上がれば給料は上がりますが、売上がないときは時給1,000円ぐらいです。ヘアセットで1,500円近く、交通費、洋服費とかを入れるとお金は残りません。

 

売れなければ普通に働いた方がよっぽどお金を稼ぐことができます。ホストさんの多くは2ヶ月目〜3ヶ月目でお客様から指名をもらうようになる。

 

半年から1年以内で歩合給のお金を稼げるようになる人が大半です。

 

1ヶ月目の給料は雀の涙です。中には初月から給料100万円を超える人もいますが、かなり稀です。どうしてもメディアは稀な人をピックアップしますが、実情は働いて半年経っても給料が30万円を超えていないホストさんも多いです。

 

今は売れっ子ホストで1,000万円プレイヤーの人でも最初の1年間は売れなかった経験をしている人もたくさんいます。根気よく続ける覚悟がなければホストとして成功することはないでしょう。

 

※ なお、売れるホストになる為にはお店選び・環境が非常に重要です!チャンスが多い店舗で働き月収100万円を目指しませんか?

 

歌舞伎町・六本木で日給保証10,000円,入店後のお祝い金ありの環境!さらに入店1ヶ月後には当サイトでPRをさせていただきます。

 

本気で稼ぎたい!本気でホストにないなら、今すぐに下記のLINEからご連絡がおすすめです。

 

担当の藤原はホスト求人サポート7年・都内ほぼ全店をご紹介可能です。

※移籍のご相談・寮に入りたい方も対応可能です。

 

「ホストキメキ」を見ました!求人のご相談です!と一言ご連絡ください。

求人の無料お問い合わせは<こちらをクリック>

 

 

 

 

 

 

こちらをご覧ください↑

 

ホストで働くデメリット2 お酒を飲む必要がある

基本的にホストクラブはお酒を売る仕事です。お酒を全く飲めなくてもお店の理解があればホストをすることができますが、基本的には少しは飲む必要があります。

 

一杯、二杯程度飲んで頭痛や二日酔いをする人はホストクラブで働くことは向いていません。

 

しかし、ホストはお酒を飲むことが仕事ではありません。お店側も売上を上げてくれるなら、ノンアルコールでも問題ないと考えている優良店も増えてきています。

 

お酒を飲めた方が確実に売上は上がりやすいので、少し飲める人は徐々に飲めるアルコールの量を増やしていく必要があります。

 

全くお酒を飲めなくても月収数百万円稼げる人もいるので、チャンスが全くないわけではありません。

ホストで働くデメリット3 職業経歴に穴が空く

学生なら関係ないですが、社会人として働いている状態で水商売で働くには勇気と覚悟が必要です。なぜなら職業経歴書に穴が空くからです。

 

ホストクラブで働いて成功することがゴールではなく、人生設計を立ててからホストクラブで働くようにしましょう。

 

例えば半年ホストクラブで働いていて、次に昼職を探そうとしても書類選考で落とされる可能性が高くなります。

 

20代前半ならまだしも、20代後半からホストで働こうと思っている人は、絶対に売れるまで辞めない覚悟を持つこと、プレイヤー以上のステージを目指すぐらいの気持ちが必要です。

 

ホストは売れればプレイヤーよりも上のステージを用意してくれるオーナーの方が増えています。

中途半端ならやらない方がいい

この記事を通して伝えたいことは中途半端な気持ちでホストクラブはしない方が良いです。なぜなら時間の無駄、寿命を削る可能性があるからです。

 

ホストクラブは売れなければ一生雑用です。働いている年数は一切関係ありません。

 

例えば新人でもナンバー1になれば、ナンバー1が一番偉い、そういう世界です。つまり売れなければ一般職で働くよりも辛い思いをすることが多いです。

 

アルバイトで働こうと思っている人も同じです。普通にバイト感覚なら時給1200円から1500円程度のアルバイトで普通に働いている方がよっぽど楽です。

 

週3〜4の出勤で給料50万円近く持って帰る人も中にはいますが、これまた稀です。アルバイトはほとんど売れません。

ホストクラブで働くことで失うもの

ホストクラブで働くことで失うことはたくさんあります。

1.睡眠時間とプライベートな時間を失う

 

睡眠時間は自分次第で幾らでも調整可能ですが、ホストクラブは箱で働いている時間だけが労働時間ではありません。プライベートな時間にお客様と連絡を取り合う必要があります。

 

時には電話をすることも必要です。気がつけば目が覚めてお客様と連絡を取っていると出勤時間になり、出勤後はアフター、寝て起きると連絡が10件以上溜まっていることは日常茶飯事です。売れっ子ホストはこのようなタイトなスケジュールを当たり前のようにこなしています。

 

またお客様を増やすためのナンパ、キャッチ、SNSに時間を使うことでプライベートな時間を失う人もいます。

 

2.本当の恋愛感情がわからなくなる

 

ホストクラブはいわば、恋愛感情を商売にしています。お酒を売っているのではなく、自分という商品を販売しています。お客様があなたに本気の恋心を抱くことも多いです。

 

あなたの本音は愛していない、でもお客様を愛さなければお金にならないケースもあります。こうした日々の積み重ねが本当の恋愛の気持ちがわからなくなることがあります。

 

経験が長いホストさんの中には、もう結婚を諦めた、、、という方もいます。金の切れ目が縁の切れ目、人間不信になることも少なくありません。

 

3.健康被害

 

ノンアルコール接客をしている人は関係ありませんが、ホストさんの大半は毎日お酒を飲むようになります。

 

肝臓数値が悪くなり、太陽の光を浴びずに運動もしなければ、免疫力が低下することもあります。少なからず健康に悪影響があると言えるでしょう。

 

4.精神的なストレス

 

精神的なストレスを抱えやすい仕事です。キャストとの関係性、お客様との関係性、売上の数字。人間関係が複雑に交わる仕事現場なので、心労も大きくなりやすいです。

 

信頼できる先輩、後輩、同期がいると精神的なストレスを緩和させることができます。

ホスト業界を勘違いしている人が多い

ホストは勘違いされている世界です。イケメンでも売れない人がいるし、全然かっこよくなくても売れている人がいます。

 

最初は全く喋れない人でも半年後に売上が1,000万円以上上がる人もいる。要は限界や世間の考え方を鵜呑みにするべきではありません。

 

ホストは非常に奥が深く、努力次第でお金を稼げる職業です。お店選びから自己ブランディング、接客方法まで全て自分の選択次第です。

 

このサイトを立ち上げた理由として、ホストクラブに関わる人達にとって下手な選択肢を取らないようにしたいという思いがあります。

 

例えば私が知っている人で最初の2店舗は全然売れなかったけど、3店舗目で圧倒的に売れている人がいます。最初から3店舗目に入ることができていれば、さらに結果が変わっていたかもしれません。

 

売れる売れないは働く前からわかりません。夜の世界は一夜で全てが変わる世界です。

 

※ なお、売れるホストになる為にはお店選び・環境が非常に重要です!チャンスが多い店舗で働き月収100万円を目指しませんか?

歌舞伎町・六本木で日給保証10,000円,入店後のお祝い金ありの環境!さらに入店1ヶ月後には当サイトでPRをさせていただきます。

 

本気で稼ぎたい!本気でホストにないなら、今すぐに下記のLINEからご連絡がおすすめです。

担当の藤原はホスト求人サポート7年・都内ほぼ全店をご紹介可能です。

 

※移籍のご相談・寮に入りたい方も対応可能です。

「ホストキメキ」を見ました!求人のご相談です!と一言ご連絡ください。

求人の無料お問い合わせは<こちらをクリック>

 

 

 

 

 

 

ホストで働くか迷っている方へ

ホストクラブで働く覚悟を自分で持てるかどうかを考えましょう。

 

得ることもあれば、失うこともあります。自分は何を捨てることができるのか?捨てることが大きければ大きいほど、得るものが大きくなります。

 

まずは自分がこの1年〜2年はホストクラブ集中できる覚悟を確かめましょう。

 

また最初はわからないことも多いと思うので、数店舗の体験入店に行くことがおすすめです。

 

ホストクラブを肌感覚で感じることができます。実際に働いている人の雰囲気や考え方に触れることで、新しい考え方になることもあります。

 

大きなお金が動く世界、良いこともあれば、山ほど嫌なことがあります。これはどの仕事も同じです。まずは体験入店からがおすすめです。

 

あなたにおすすめの記事一覧

【月収100万越え】売れるホストの特徴と条件!ガチで売れたい人向けのテクニック

【歌舞伎町・大阪ミナミ】ホストクラブ求人の選び方!未経験者が後悔しない箱選びのコツと優良店の特徴

【歌舞伎町・大阪ミナミ】ホスト求人の落とし穴!嘘だらけの極悪店舗と優良店舗の見極め方

ホストの月収はいくら?平均的に月100万円を稼げない現実!トップは月収600万円以上!