歌舞伎町、大阪のミナミ、全国のホストクラブで常に求人が募集されています。

水商売は入れ替わりが激しい職業なので、新しい勢いがある未経験者、経験者の方が重宝されています。

 

 

しかし、求人に応募する側からすると求人の数があり過ぎる、メディアに出ている店舗も増えてきているので、一体どこで働いたら良いのか?という疑問があると思います。

 

この記事では主に、未経験者の方が歌舞伎町、ミナミのホストクラブで働く時に何を意識して求人応募するべきかについて解説をしていきます。

 

最終的なゴールは「稼ぐため」にホストをすると思うので、稼げる箱選びの秘訣について考えていきましょう。

ホストクラブのお店選びの重要性

まず初めに、ホストクラブのお店がいかに重要かあなたは理解をしていますか?

店舗によって歩合給も違えば、新規顧客の数が違います。

 

売れた時の広告費の使い方、ブランディング力、ホストのプレーヤーを引退する時に、次のステージが用意されているか?お店選びでホスト人生が決まります。

 

人を蹴落としてまで売れようとする人が多いお店か、人間性が良い人が多く働いているホストクラブ。結論から言うとホストクラブは店選びを間違えてしまうと、災難なことだらけです。

 

結果的にはホストクラブの箱選びには数百万円の価値があると言っても過言ではありません。

就職、転職は人生が変わるきっかけと言われますが、ホストクラブの店選びは、ホスト人生を決める重要な要素と言えるでしょう。

後悔する人が多いお店の特徴1:売れない、罰金が高い

ホストで売れるためにはチャンスの多さ、努力の数が大切です。例えばナンパをして、女性をお店に連れてくる。

 

ヘルプが全員下手くそ、他の従業員がやる気がなければお客様はもう来店されません。

 

お客様も担当が良く、ヘルプが良く、帰る時に楽しいと思えるお店でなければリピートすることはありません。

 

つまり、お店によっては100点頑張って50点しか反映されない店舗、80点頑張って100点反映される店舗があるということです。

 

オーナー様の考え方、お店の方針、働いている人達の仕事に対する意識は女性にダイレクトに伝わります。自分だけが頑張ったとしても売上は上がっていきません。

 

また、罰金に対して非常に厳しい店舗もあります。

 

悪いことをすれば罰金をすることは業界的にどこの店舗もありますが、限度を超えるような罰金、特別ルールがあるお店は入店を控えた方が良いでしょう。

 

※今は時代的に良いお店の方が多いです。

 

お酒の強要、暴力、異常な上下関係があるお店はほとんどありませんが、体験をした時に不安に思うことがあれば注意が必要です。

 

体験が来ているときは通常営業時よりもホワイトな営業をする店舗が多いからです。

 

それにも関わらず不安を覚えるということは後から問題が出てくる店舗なのかもしれません。

後悔する人が多いお店の特徴2:新規のお客様が来ない・ヘルプばっかり

ホストクラブで新規顧客が来ないお店は致命的です。

 

なぜならお客様の数はチャンスに比例するからです。もしも、未経験者で外からのお客様を捕まえることができない、新規顧客が来なければその時点でホスト人生終了です。

 

先輩からのアドバイスは「頑張ってたら売れるから」この言葉を信じて数年間売れずにホスト人生が終わっていく人もいます。

 

ヘルプではお酒を飲む量が増えて、毎日二日酔い状態、でも給料は昼職以下というのが現実的にあります。

 

1ヶ月の新規顧客数0のお店、ほぼ来ないお店は出来るだけ避ける方が良いでしょう。

お店選びに失敗しないコツ1:メディア露出度が高いお店を選ぶ

イケメン、コミュ力が高い、ホストとしての基礎レベルが高い人は露出度が高いお店を選ぶべきです。特に経験者の方と同等に戦えるホストレベルがある人におすすめです。

 

新規顧客の数が多く、レベルの高いお客様も多いので、売れれば一気にスターの仲間入りをすることができます。

 

しかし、メディア露出度が高いお店が必ずしも一番良い店舗とは言えません。なぜなら、ライバルが常に出現する店舗であり、非常に競争率が高いお店だからです。

 

野球で言えばメジャーリーグのような世界です。新人プロ野球選手がメージャーリーグで活躍できないことと同様に、レベルが高いホストクラブはかなりのスキルを求められます。

 

結果的にそのステージで結果を出せた人だけが知名度が上がります。

 

例えば他の店舗でナンバー1になった方が、お金を稼ぎやすく、ナンバー1を継続的に取ることで、自然と知名度が上がるパターンもあります。

 

ホストをする目的、目標から逆算して店舗選びをするべきでしょう。

 

どうしても歌舞伎町ナンバー1のお店、ミナミでナンバー1のお店で一番になりたい人は、超人気店舗を選ぶべきですし、自分を客観的に判断して稼げる店舗を探すことも1つの方法です。

 

どちらにしても、熟考した結果、後悔しない店選びが必要です。

お店選びに失敗しないコツ2:体験を回って自分に会うお店を選ぶ

私の知っている方で現在はかなり活躍されているホストさんで、体験を30店舗以上回った方を知っています。

 

流石に回りすぎだとは思いますが、最低でも2店舗、多ければ5店舗前後体験に回るのがおすすめです。

 

体験に行ってみることで、自分と相性が良さそうなお店、働いてみたいと思うお店がよくわかります。体験でわかることは下記のことです。

 

お店の雰囲気ー勢いがあるかどうか

働いている人の意識の高さ

働いている人の目的、満足度

人間関係が少し垣間見れる

お店が求める従業員の気持ち

 

ホストはホストとして接客することを体験することが目的ではなく、お店の雰囲気や働いていけるかの確認が大切です。

 

まずは体験に行きたいと思うお店を2店舗から3店舗選んでみましょう。中には1店舗目でドンピシャにハマって、入店を決める方もいます。

お店選びに失敗しないコツ3:紹介専門のプロに相談をする

ホストクラブのお店選びで間違いたくない方は下記サイトで相談するのも方法です。当サイトはホストクラブが経営している訳ではありません。

 

ホストに興味がある方がお店選びで間違えないためのサイトです。

歌舞伎町ホスト求人.comさんとは提携しており、ホストキメキユーザーの思いを理解した上でお店選びのお手伝いをしてくれます。

 

 

流石にお店の内部情報について公開することはできませんが、ご相談いただいて、良いお店選びのお手伝いができれば幸いです。

 

どこかのグループ店舗に入れるためのサイトではありませんので、ご安心ください。

歌舞伎町ホスト求人.comに無料相談はこちら↓

 

歌舞伎町ホスト求人を探す際に呼んで欲しい記事一覧

【歌舞伎町】ホスト求人の探し方まとめ!未経験でも99%失敗しない体験入店の選び方とは?

 

大阪ミナミのホスト求人を探す際に呼んで欲しい記事

【歌舞伎町・大阪ミナミ】ホスト求人の落とし穴とは!?おすすめ優良店舗の体験即日も可能!

優良店の特徴1:新規のお客様が多い

人気店舗は新規来客数が多いです。何故なら女性も良いお店に行きたいと思うからです。女性によっては毎月数百万円のお金を使う方もいます。

 

あなたが数百万円のお金を使う時に情報を吟味するように、女性も敏感です。人気のバロメーターは新規来店数と言えるでしょう。

 

しかし、後から解説をしますが、新規の来店数が多い=あなたが稼げるお店とは限りません。新規が多い以上に、他の要素の方が大切だからです。

 

例えば、新規が1ヶ月100組来ても、自分が接客できるのが20人だとするとどうですか?

 

結果的には20人しかチャンスがありません。新規来客数が50組み、30組みの接客ができるとどうでしょうか?

 

後者の方が現実的にはチャンスが多いお店です。表面だけを見るのではなく、いかに稼げるお店を探すかが重要です。

優良店の特徴2:ナンバーの入れ替わりが激しい

ナンバー上位が入れ替わらないお店は注意が必要です。働いている上位のレベルが高すぎるか、未経験では太刀打ちできない、チャンスが平等に回っていないという懸念点があります。

 

基本的にナンバー1〜5はある程度の波があります。

 

不動のNo.1がいることは問題ありませんが、不動が1〜5位まで固定されている場合は他のお店を選ぶタイミングです。

 

経験者の方で、凄腕のホストさんに挑戦したい方は問題ありません。レベルが高いお店で上位が取れれば、それだけで注目度が上がるからです。

 

しかし、一般的に上位は少なからず入れ替わりがあるものです。

 

入れ替わりがあるお店は、数ヶ月後に自分も入れ替えさせる要員になれる可能性が少なからずあるはずです。

 

注目しているお店があれば、新人の勢い、中間幹部の売上や勢いをチェックしてみましょう。

優良店の特徴3:広告費をかけている

広告をかけけている店舗はそれだけチャンスの数が大きくなります。

 

歌舞伎町、ミナミ共にお金をかけている店舗は年間5千万円〜1億円程度の広告費をかけています。逆に1円も広告費をかけずに店舗展開する方が難しくなってきているのがホスト業界です。

 

法律が変わってから、キャッチ、呼び込みができなくなりました。少し前までは街でキャッチをしているホストもたくさんいましたが、今は営業中にキャッチをしているホストがいません。

 

つまりナンパをして女性と仲良くなるか、ウェブ関連、その他の広告、SNSなどを駆使してお客様を呼ぶ方法しかありません。

 

以前に比べるとウェブ集客、広告の力がよりお店の売上に関係するようになりました。広告の使い方が上手なお店も優良店舗の特徴です。

 

お店に売上をもたらした結果として、街頭広告、その他の広告で積極的に売り出してくれる店舗であれば、売れた後はスター街道に乗ることができます。

 

どうせ働くなら売れた時の恩恵が大きいお店で働いた方が良いと思いませんか?

優良店の特徴4:移籍者が多い、勤続年数の長い人が多い

優良店だから有名ホストさんが移籍をしてくる。従業員の満足度が高いから移籍しないで勤続年数が長くなることがあります。

 

必ずしも当てはまる訳ではありませんので、未経験者の方は特に注目する必要はないポイントです。

 

お店の勢いを上げるために売れっ子ホストを移籍金を出してスカウトをする店舗も少なからずあります。

 

移籍者に対しては高待遇で雇っている店舗もありますので、未経験で初めて入る方に関しては関係がなく、むしろ未経験者に対しては厳しい条件で働かせているお店があります。

 

従業員によって待遇を変える。厳しいように聞こえますが、これは当たり前の話でもあります。

 

お店への貢献度が高い人間に対してお店としても優遇するのが当たり前です。毎月1,000万円以上の売上を上げてくれるAさん、毎月売上0円のBさん。

 

この二人が同等に扱われている方が問題であり、水商売としては夢がありません。

 

完全平等のお店ではなく、売れたらチャンスをくれる、自由の幅が増えるお店で働いた方が良いでしょう。

優良店の特徴5:未経験から売れる人が出ている

移籍者が多く儲かっているお店、未経験者を育てて儲かっているお店の2つのパターンがあります。

 

未経験から稼ぎたいと思っている方は、未経験からNo.に入れているお店を探すと良いでしょう。

 

体験に行って詳細を聞いてみるのが一番おすすめです。体験の面接官ではなく、働いている先輩へ聞くのが一番正しい情報を仕入れることができます。

 

体験者に関しては良いことを言う面接官が多く、経歴が長いホストも空気を読んで、入店してもらうために良いことばっかり言う方がいます。

 

できれば入って間もない人や、中間層より少し下のホストさんに正確な情報を聞くように注意をしましょう。

 

しかし、移籍者だらけのお店でも未経験からNo.1を取る方もいます。このように強いお店でも十分に未経験からでも売れるのがホストの世界です。

初心者に良くある失敗:人気店、新規来店が多ければ売れると思っている

お店を選ぶ時に新規顧客来店数だけに注目をするのは辞めておきましょう。

 

お客様の数、キャストの数、自分が勝てそうな人の数、自分が確実に負けるライバルの数、総合的な評価で新規顧客の価値が決まります。

 

自分が勝てない店舗で、いくら新規来店数が多くても、指名が取れなければ意味がありません。

 

人気ホストさんから優先的に接客させるお店もあるので、チャンスに関しては平等に配られているかの確認も必要です。

 

新規来店数が多い=自分のお客様になる可能性が増えるわけではありませんので注意をするようにしましょう。

 

新規組数以上に、働いている従業員さん、オーナーさん、上司、内勤さん、広告の出し方、ブランディング力、お店の経営方針などの方が重要視するべき項目です。

売れるコツ1:お店に入って1ヶ月間はヘルプを習得する

未経験者の方はまずはヘルプの仕事を覚えましょう。テーブルマナー、ホストとしての接客、お客様対応、生活習慣など。

 

入店して1ヶ月目から売れることを目指すのではなく、ホストレベルを上げることに意識をしましょう。

 

この基礎的なことを学ばずにポッと売れてしまうと、後から苦労する方も多いです。

 

売れているホストは決まってヘルプがうまいです。

 

人のお客様を大切にできる、盛り上げることができるからこそ、自分のお客様を掴んだ時に売上を伸ばすことができます。最初から上手く話す必要はありません。

 

というか話せない人の方が多いです。

 

先輩の話し方、内容、相槌の打ち方を意識して真似てみましょう。守破離という言葉がありますが、最初は人の真似から始める。

 

その後に自己流の接客方法を身につけていきましょう。新人ホストさんの最初の課題は続けることです。

 

最初の1ヶ月は雑用、売れなくて当たり前、売上がなくて当たり前の世界です。Youtubeをみているとすぐに売れっ子になったホストさんも出てきますが、稀です。

 

ほぼ最初から売れないのが普通です。

 

今売れているホストさんも苦労した結果、今の地位にいる方ばかりです。最初は期待しないで、コツコツとヘルプ、テーブルマナー、接客術を学びましょう。

 

売れるコツ2:新規が多いお店でも外部からお客様を呼ぶ努力をする

売れるスピードが早い人、売れるコツは新規来店に期待しないことです。

 

つまり努力をして自分でお店に読んでくる、指名をしてもらうことが大切です。ナンパ、女性と出会う場所に行く、SNSを活用する、その他いくらでも方法があります。

 

新規来店のお客様は、既にお目当てのホストを決めてから来店、指名もある程度決まっていることが少なくありません。

 

つまり知名度、ブランディングで先輩に勝てるわけがなく、新規接客も先輩ホストが上手なので、指名をもらうことは難しいです。

 

しかし、外部からお店に呼ぶ場合はお店のホストさんと勝負をする必要がなく、自分のフィールドの中で女性と仲良くなることができます。

 

売れるスピードが早いホストは新規来店からではなく、自分の力で売上を上げている方が多いです。

 

新人の頃に売上の上げ方がたまたまではなく、努力で上げることができればホスト人生で困ることが少なくなります。

 

お店で売れてくると自然と指名、知名度が増えて、さらに自分でもお客様を呼ぶ努力をしていると負けないホストになることができます。

結論:自分の目的、相性が良いお店を選ぶことが大切

歌舞伎町、ミナミに関わらず全国のホストクラブ選びに活用できるでしょう。結論としては、初期的な選び方さえ間違わなければ後はタイミングやフィーリングが一番です。

 

お店の雰囲気、働いている人達から、自分がやっていけるかの判断をすること。求人の数は多いですが、後悔しないお店選びをしましょう。

 

有名な人と働きたいとかではなく、自分が売れるかどうか客観的な判断が求められます。できれば自分と同じ系統の人が少ない人が良いでしょう。

 

同じようなキャラがいればライバルになるので、お客様を取り合うことになります。

 

V系の人はV系の人が少ない店舗、短髪の人は短髪の人が少ない店舗、髪の毛の色も同じです。黒髮だから、黒髮の方が売れているお店を選ぶのは間違いです。

 

茶髪の中に黒髮がいるからこそ目立ち、指名を掴みやすくなります。

 

後は、売れる人はどこのお店でも売れるし、努力をしない人はどこの店舗に入っても同じです。しかし、売れる可能性が少ない店舗よりも、売れる可能性が高いお店で働くことは意識をしましょう。

売れるまでのスピードが変わってきます。

未経験者でここまで読んでくださった方へ、あなたが1000万円プレーヤーになることを願っています。

 

【ホストキメキ】ホスト求人と優良人気おすすめホストクラブ情報!

月収100万越え】売れるホストの特徴と条件!ガチで売れたい人向けのテクニック

保存版】稼げるホストと売れないホストの違い!目指せ1000万円プレーヤー

ホストの月収はいくら?平均的に月100万円を稼げない現実!トップは月収600万円以上!

ホストで働くメリット&デメリット!ホストで働くか迷っている未経験者向けガイドブック

歌舞伎町ホスト求人.comに無料相談はこちら↓