ホストクラブで遊ぶのにはお金がかかる!10万円-20万円の支払いが必要なのでは?と不安に思っている方も少なくありません。

 

この記事ではホストで遊ぶための金額に関して解説をしていきます。

ホストの初回料金は1000円前後

ホストクラブは初回料金がかなり安く設定されています。

 

つまり安くても良いので、一度お店に来てお試しで飲みませんか?という仕組みです。

 

お店の雰囲気やホストの雰囲気がわからない状態で数千円、数万円を支払ってもらうのは難しいので、まずはお試し価格!ということで初回料金が設定されています。

 

1000円前後で設定しているお店が多く、お金がなくても遊ぶことができる料金となっています。

2回目以降指名をして楽しく遊ぶなら1万円-3万円

ホストクラブは永久指名で、指名後の料金は初回料金に比べて高くなります。

 

2回目以降の料金に関しては

 

セット料金、指名料、飲み物、TAXなどが料金として含まれます。お店によって前後ありますが、ざっくり10,000円〜15,000円前後の料金がかかります。

 

歌舞伎町、大阪、地方などで料金は少し変わりますが、おおよそこれぐらいの値段です。

 

さらに、シャンパンボトル、ボトルを下ろすとその分の料金が加算されていきます。高額な料金になるのは「ドリンク代」がメインです。

 

無理矢理に下ろさせられることはないので、その点は安心です。

 

結論:2万円持っていけば楽しく飲むことができるでしょう。

1万円前後のお客様に対するホストの本音

ホストでお金を使う人、使わない人は現実的にかなりの差があります。

 

エースと呼ばれるホストの太客になれば1回のお会計で10万円-50万円、高ければ100万円前後のボトルを頼むこともあります。

 

1万円-2万円で楽しめないのか?と言われればそうではありません。ホスト次第ですが、お店に足を運んでくださるだけで感謝をするホストが多いです。

 

中にはホストのブランディングの為に、お金を使ってくれる女性、使わない女性ではハッキリと差を付けると公言している方もいます。

 

厳しく聞こえますが、ビジネス上、お金を使ってくれるお客様に対して時間を使うのは当然の流れだと言えるでしょう。

 

多くのホストは金額関係なく、お店に来てくれるだけで感謝を感じている方が多いです。指名本数も増えるのでお店からの評価が高くなるからです。

ホストの価格は無理しない範囲で大丈夫

夜遊びは金額だけではありません。良いホスト、相性が良いホストを見つけることができれば金額関係なく楽しむことができます。

 

ホストは昔のアンダーグラウンドなイメージから、クリーンなイメージに変わりつつあるので、普通の大学生が遊びに来ていることも多々あります。

 

1万円前後で遊んでいる方も多いので、金額にこだわる必要はないでしょう。

 

※この記事ではホストの一般的な料金に関して解説をしてきましたが、箱によって料金の差が当然あります。

 

高級路線のお店、低価格ホストクラブでは指名料金も変わるので、詳細料金に関してはお店やホストに問い合わせをするのがベストです。

 

ただ、ざっくり料金を知りたい方には上記内容で相違ないかと思います。