【1万-3万円で大丈夫?】ホストに行くなら現金(料金)は最低限いくら必要?初回から2回目以降のシステム解説

 

ホストクラブに行って見たい。

でもホストクラブで遊ぶのには大金が必要!?

10万円-20万円の支払いが必要なのでは・・・?

 

と、ホストクラブに興味はあるけれど、ホストクラブのシステムの知識がないばかりに不安に思っている方も少なくありません。

 

この記事ではわかりやすくホストで遊ぶための金額に関して解説をしていきます。

ホスト初心者の女性は、ぜひ参考にして下さいね^^

ホストの初回料金は1000円~5000円前後

ホストクラブは初回料金がかなり安く設定されています。

 

そのため大金を持っていなくても、初めての来店では、

そのホストクラブの雰囲気・在籍ホストの顔やタイプなどを知ることができます。

 

お店としては、安くて良いので、一度お店に来てお試しで飲みませんか?という仕組みです。

 

例えばグループダンディの『LSP』というお店を例に出すと

初回料金は

60min
¥5,000-
飲み放題
焼酎・割り物・生ビール・サワー
缶物全般

です。

 

生ビールまで入ってこの料金なので初回だけは居酒屋感覚で楽しめちゃうということです。

 

 

初回料金は1000円~高くても5000円前後で設定しているお店が多く、お金がなくても遊ぶことができる料金となっています。

2回目以降指名をして楽しく遊ぶなら1万円-3万円

ホストクラブは永久指名で、指名後の料金は初回料金に比べて高くなります。

 

2回目以降の料金に関しては

セット料金、指名料、飲み物、TAXなどが料金として含まれます。

お店によって前後ありますが、1時間当たりざっくり10,000円〜15,000円前後の料金がかかります。

 

 

歌舞伎町、大阪、地方などで料金は少し変わりますが、おおよそこれぐらいの値段です。

さらに、シャンパンボトル、ボトルを下ろすとその分の料金が加算されていきます。

高額な料金になるのは「ドリンク代」がメインです。

 

無理矢理に下ろさせられることはないので、その点は安心です。

 

結論:2万円~3万円持っていけば、不安なく楽しく飲むことができるでしょう。

1万円前後のお客様に対するホストの本音

ホストでお金を使う人、使わない人は現実的にかなりの差があります。

 

エースと呼ばれるホストの太客になれば1回のお会計で10万円-50万円、高ければ100万円前後のボトルを頼むこともあります。

 

1万円-2万円で楽しめないのか?と言われればそうではありません。

毎回数万円の会計でホストクラブを十分楽しむ女性も多くいます。

 

ホスト次第ですが、お店に足を運んでくださるだけで感謝をするホストが多いです。

 

中にはホストのブランディングの為に、お金を使ってくれる女性、使わない女性ではハッキリと差を付けると公言している方もいます。

 

厳しく聞こえますが、ビジネス上、お金を使ってくれるお客様に対して時間を使うのは当然の流れだと言えるでしょう。

 

ですが多くのホストは金額関係なく、お店に来てくれるだけで感謝を感じている方が多いです。

指名本数も増えるのでお店からの評価が高くなるからです。

ホストの価格は無理しない範囲で大丈夫

夜遊びは金額だけではありません。

良いホスト、相性が良いホストを見つけることができれば金額関係なく楽しむことができます

 

ホストは昔のアンダーグラウンドなイメージから、クリーンなイメージに変わりつつあるので、普通の大学生が遊びに来ていることも多々あります。

 

1万円前後で遊んでいる方も多いので、金額にこだわる必要はないでしょう。

まずは初回料金で、自分好みのお店・ホストを見つけて楽しいホストクラブ遊びにしてくださいね。

 

 

※この記事ではホストの一般的な料金に関して解説をしてきましたが、箱によって料金の差が当然あります。

高級路線のお店、低価格ホストクラブでは指名料金も変わるので、詳細料金に関してはお店やホストに問い合わせをするのがベストです。

 

 

全国のホストクラブ初回おすすめ情報はコチラ!今日いける楽しい人気のホストクラブとは?

 

【女性用】ホスト初回の完全ガイド11選!歌舞伎町・大阪のホスト初回に行く前のチェック項目

【女性初心者用】ホストが怖いと感じているあなた!暴力とかお金とか大丈夫なの?

 

【ホストキメキおすすめ】キャバクラ派遣/イベコン日払い高収入 女性求人情報