ホスト業界には「初回荒らし」という言葉があります。この記事では初回荒らしをするメリット・デメリット。ホストの本音について解説をします。

 

初回荒らしをするか迷っている。初回荒らしとは?と疑問に思っている方におすすめの記事です。

はじめに-初回荒らしとは?

ホストクラブは初回料金が非常に安く設定されています。1000円-2000円前後です。お店によっては500円でもOKというお店があります。

 

初回金額が安いのは「まずはお試しで利用してください」「一回来て面白かったら2回目も来てください」というメッセージが込められています。

 

ホストに行ったことがない女性はホストクラブ=高いというイメージを持っている方も多いですが、初回で行けばかなり安く飲むことができます。

 

歌舞伎町300店舗以上、大阪でも200店舗近くお店があるので、毎日初回で飲みに行くと実質「ほぼ無料」で毎日飲み歩くことができます。

 

ホストに通う気なんてさらさらない。初回でホストを飲み煽り潰す!という行為が初回荒らしです。

 

例えば、違うお店に担当のホストがいて、違うお店に嫌がらせで初回荒らしを行う女性もいます。

 

初回荒らしは楽しくない

初回荒らしをする行為は全く面白いものではありません。何故ならホストの醍醐味を味わうことができないからです。

 

ホストも慣れているので、初回荒らしっぽいお客様に対しては完璧な接客を行いません。

 

お店側からすれば「お試し価格」で提供をしているので、「お試ししたいお客様」に対しては全力を尽くしますが、

 

「楽しむ気がない」お客様に対してはそこまで接客レベルを上げません。

 

ここで勘違いをして欲しくないのは「初回で遊んだ」からと言って必ず「お店に通いましょう」ということではありません。

 

お店が楽しくないなら他のお店に行くべきだし、相性が良い悪いは必ず生まれます。

 

でも最初からお店に迷惑行為をするのは避けるようにしましょう。迷惑行為をして楽しいのは一時的で、結局は自分に悪いことが必ず帰ってきます。

初回荒らしをするデメリット

初回荒らしをするデメリットは「変な噂が回る」「お店に入れなくなる」「明らかな迷惑行為の場合は適切な行動を取られる」

 

だいたいこの3つですね。初回荒らしを例えるなら

 

飲食店でお試し価格で美味しい料理を提供されて、2回目に行くつもりがないのに食い荒らしてクレームを言うようなものです。

 

結局は何も楽しくなく、それなら普通に仲間と楽しく飲んでいる方が楽しいです。

 

今なら相席屋、相席ラウンジなど、無料でワイワイ飲めるところがあるのでそういう場所の方が楽しく飲めるでしょう。

初回荒らしに対するホストの本音

ホストからするとお店に通うつもりがない。初回荒らしをするために来たお客様は迷惑でしかありません。

 

初回に入れるお客様の席数も限られているので、本当に「お試し」で遊びたいお客様の邪魔になるからです。

 

楽しむつもりがない、お店に迷惑をかけるのが前提で遊びに来るような人は「来ないでください」というのが本音です。

 

建前上、初回荒らしでもお客様だから!というホストもいますが、ボランティアではないので、お金を使う気がないお客様に対して大切な時間を割くことはありません。

ホストは指名をするから面白い

ホストクラブの醍醐味は好きなホストを見つけて、指名をすることです。

 

ホストは指名されることで「お客様に対して全力を尽くします。」

 

他のお客様も自分に大切なお金を使って遊んでくれているわけなので、初回荒らしをするようなお客様に対して時間を使うようなホストはまずいません。

 

だからこそ、指名をすることで今ままでには体験できないような楽しみや心境の変化が生まれるはずです。

 

自分が辛いことがあれば、相談できる。楽しいことは共有できる。自分のことを理解してくれる。

 

思いっきり楽しませてくれるなど。ホストクラブは指名をすることで全力で楽しむことができる空間です。