ホストがマメ男になるメリットについて解説をしていきます。結論から言うと7桁以上の給料を稼ぎたい方は必見の内容です。

 

LINEがめんどくさい!と思っているあなたほど見る価値があるでしょう。

 

実際にマメかマメではないかで給料に大きな差が生まれます。

その1 思い出してもらえる確率が増える

担当ホストになっている場合でも女性は他のホストクラブに遊びに行くことがあります。

 

LINEを開けばホストだらけ!という女性は少なくありません。10人以上いる連絡先の中で常に「優位」に立ち続けることがホストとして成功する為の近道です。

 

特に新人時代はお客様に連絡をするのが仕事と言っても過言ではありません。しかし、勘違いをしがちなのがLINEをしたら良いと思っていることです。

 

以下のことを意識するだけで女性に与える印象が変わります。

 

良い内容

二人だけの思い出、あなたにしか送れない文章を送ること。定型文だけなら送るだけ無駄です。できる限り接客中に盛り上がった内容を思い出して振り返りましょう。

 

ここで本当に自分のことを理解してくれているか確認する女性も多いです。

 

ダメな内容

 

定型文、思い出を間違う、絵文字を使わない、独りよがりな内容、営業メールばっかりなど。基本的にLINEはお店に来てもらうためのツールではなくて、女性と仲良くなるためのツールです。

 

仲良くなれば自然とお客様が来店してくれるようになります。

その2 迷ったら選んでもらいやすくなる

ホストに通い始め、お気に入りのホストが決まっていない段階は「担当ホスト」を決めかねているという状態です。数ある選択肢の中からあなたを選んでもらう必要があります。

 

その為には日頃から連絡を取り続けることがおすすめです。

 

ずっとお店に来なかった女性に毎日「おはよう+メッセージ」を送り続けた方が、結果的に毎月100万円以上を使ってくれるようになった方がいます。

 

このような金額が大きいケースは稀ですが、日頃の行動が結果的に売上に繋がることは良くあることです。

その3 連絡を小まめに取りたい女性が多い

男性はLINEが面倒、別に毎日連絡を取らなくても良いと考えている方が多いですが、女性は毎日連絡を取りたい人が多いです。

 

彼氏、ホストが自分のペースで連絡を取ってくれないと不安になる、寂しい気持ちを抱える女性が多いです。

その4 信頼度UP・魅力UPに繋がる

連絡を取り続けるメリットとして、接客中には伝えられないメリットを伝える手段になるからです。

 

例えば毎日同じ時間に連絡を取っていると「私の為に時間を作ってくれている」と感じてもらえるようになります。

 

例えば売れっ子ホストなのに、毎日同じ時間に連絡が来たらどう思いますか?

 

仕事で疲れているのに私に連絡をくれる。

 

しっかりしている男性!

 

というイメージに変わっていきます。

 

逆に連絡がバラバラ、アフター終わりには連絡が遅い、、など。連絡を取る頻度が遅れるだけでマイナスのイメージになります。

その5 売上を上げているホストはマメ男

売上を上げているホストの90%以上はマメです。

 

ブランディングで絶対に連絡を取らないホストもいますが、正攻法で成功するなら「連絡頻度を高める」ことが一番簡単な方法です。

 

守破離という言葉がありますが、最初は売れているホストを参考にするのがおすすめです。

 

努力を見せたがらないホストが多いので、連絡は取っていないよ!と言っていても裏ではめちゃくちゃマメに連絡を取っている人が多いです。

 

何故なら体感としてマメに連絡をすることが「売上に繋がる」とわかっているからです。

その6 相手のペースに合わせるのが一番

具体的なペースで言うと最初はこちら側から連絡を取るようにしましょう。連絡頻度が多くなってくると「相手のペース」がわかってくるので、相手のペースに合わせたLINEの頻度がおすすめです。

 

毎日連絡を取っていたものをワザと送らないようにしたり、仕掛けを作ることで自分のことを考えてもらう時間が増えます。