ホスト1部と2部営業って何?客層や営業時間、働くホストのタイムスケジュールご紹介!

 

ホストの営業時間でよく聞く【一部営業】【二部営業】あなたも一度は聞いたことがあるのでは?

 

ここでいう一部、二部とは営業時間の違うを指します。

 

では実際どのように違って、どのようなホストが働いているのか見て行きましょう。

 

 

ホストの一部営業とは

 

一部営業とは夕方~深夜までの営業しているホストクラブのことを指します。

 

開店時間は18時~20時などお店によります。

早くあけるお店もあれば21時にOPENという短い営業時間のホストクラブも。

 

新人ホストなどはお店の開店時から出勤しなければいけませんが、売れっ子ホストになってくると営業時間よりも遅く出勤されることが許されているお店も存在します。

 

閉店時間は基本的に0時までとなりますが、中には1時や1時半まで(ラストオーダーが0時まで)のお店もあります。

 

 

今は【風営法】が変わり、お客様に接客を行いお酒を提供するホストクラブやキャバクラなどは

以前までメインの営業時間だった

深夜~日の出までの営業が法律で規制され、出来なくなりました。

 

 

そうした影響で今の歌舞伎町では、この一部営業がメインのお店がほとんどです。

 

 

営業時間も短いため、副業でも働くことが可能なことから

・昼職をしている男性

・大学生

・AV男優

・モデル

・ミュージシャン

・芸能人

など幅広いジャンルの男性がホストクラブで働いています。

ホストの一部営業にくる客層

客層は、開店時間も早いことから学生~昼職、キャバ嬢、風俗嬢まで様々。

 

客数は多いですが結果として、金額を多く使うのはやはり同じ夜職の女性のお客様がメインとなります。

 

一部営業で働くホストのタイムスケジュール

一部で働くホストの起床時間はだいたいお昼頃。

 

売れていない・やる気のないホストだと、出勤時間ぎりぎりまで寝る人もいます。

 

起床からヘアメイクに行くまでの時間は、ホストの自由時間となりますが、売れっ子ホストや、やる気のあるホストはこの時間帯にお客様にマメに連絡をし営業活動を行います。

 

その後15時~18時までにヘアメイク・お店の掃除・ミーティング・開店準備を行いますが、

予定のあるホストは、お客様と同伴に行き、お客様と一緒にお店に出勤する形となります。(その場合は掃除・MTなど免除)

 

閉店後は、お客様とのアフターに行くホストもいれば、お店のホスト同士でご飯に行くことも。

 

ホストによりますが、就寝時間はだいたい朝方となります。

一部営業のホストクラブで働くメリット

一部で働くメリットと言えば、まず圧倒的なホストクラブの数です。

一部営業はどこのホストクラブも営業しているため、未経験の方からすると、働くお店の選択肢があるんので、自分の条件に合ったお店を見つけやすいです。

また、客数も多いので、お客様を掴めるチャンスが多いといえます。

一部営業のホストクラブで働くデメリット

一部で働くデメリットは、メリットでもお伝えしましたが、ホストクラブ数が多い分、働くお店を迷ってしまう。

また決めきれないという点。

 

そして一部営業のホストクラブが多いということはその分働くホストも多く、

同じお店内であってもライバルが多いことです。

ホストの二部営業

ホストの一部営業とは

日の出~お昼までの時間帯で営業しているホストクラブのことを言います。

 

同じ箱で、一部営業・二部営業を行うホストクラブも多いです。

ホストの二部営業にくる客層

客層は、夜~朝方まで働く方が多い為、キャバ嬢・風俗嬢などがメイン。

その他、夜勤勤務のある看護士・介護士なども一部のお客様としてくることも。

 

また一部で飲んでいたお客様がそのまま二部で飲みこともあります。

二部営業で働くホストのタイムスケジュール

二部で働くホストは

ホストメインで頑張っている方が多いです。

 

起床時間は明け方0時~3時頃

起床後は営業の連絡を済ませた後は

3時~5時までにヘアメイク・お店の掃除・MTなどを行います。

5時~6時に開店して閉店するのはお昼頃。

 

その後、夕方までの時間は自由時間となり、

アフターやホストと食事などを終え、就寝時間は

夕方前~0時頃までとなります。

 

お昼に活動したいという理由で二部で働くホストもいますが、

実際メインで動く時間帯は明け方~お昼頃となるので、

生活リズムは逆転します。

二部営業のホストクラブで働くメリット

二部営業で働くメリットとしては、

すでにお客様がお酒が入った状態での来店が多いため、接客がしやすい。

酔ってテンションが高い・お酒によって楽しい気分のお客様が多いので

抜きモノが出やすいです。

その他、一部と違って営業終了後に開いているお店が多い為、

一部のアフタではバーなど限られた場所しか行けませんが、

二部のアフターでは幅広いジャンルの中からアフター場所を選べることがメリットともいえます。

 

二部営業のホストクラブで働くデメリット

二部営業のデメリットは

 

一部の時間帯から飲んでいるお客様も多いので、酔っ払い率が高いこと。

また酔っているお客様からお酒を煽られることなどがあるようです。

一部でもあるように、メリットであることはデメリットにもなることがあるようですね。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

今回はホスト未経験者でも分かりやすいように

 

一部と二部の違いをご紹介させて頂きました。

あなたはどちらが向いていると感じましたか?

 

 

ホストキメキでは

一部・二部共に幅広いホストのグループ・お店を歌舞伎町を中心にご紹介可能な

【歌舞伎町ホスト求人.com】をおすすめしています。

 

ホストプレイヤー・ホスト紹介と業界歴の長い担当がいますので、気になる方は下記のサイトからご相談して見て下さいね

歌舞伎町ホスト求人.comに無料相談はこちら↓