よく聞く「サパー」って何のお店?ホストクラブ・ボーイズバーとの違いや給料システムをご紹介

今回はサパーに興味がある女の子や、アフターで使ってみたいと思っているホストさん向けに

【サパー】についてご紹介したいと思います。

 

皆さんも一度はインスタやTwitter、ホストから聞いたことがあるのではないでしょうか?

でも聞き流していながら実際よくわかっていない方っていると思います。

今回は

  • サパーとは
  • サパーとホストの違い
  • サパーとメンキャバ・ボーイズバーの違い
  • サパーで働く場合の給料

などをご紹介したいと思います。

サパーとは

簡潔に言うと、

『男女問わず、食事やエンターテイメントを楽しめるお店です』

 

男性版キャバクラといった感じですが、男性キャバクラと言っても席に座ってマンツーマンで接客するわけなく、基本的にカウンター越しとなるため深夜営業が可能となっています。

(中には女性スタッフが働いていたり、席について一緒にお酒を飲むこともあります)

 

キャバ嬢のアフターやホストのアフターでも使われている方もいます。

 

お客様とスタッフが一体になって他楽しむ場所というイメージで、

お店によってはステージ(踊れる場所)でのショー・カラオケ・ダーツなど完備しているお店も多いです。

 

時には初対面のお客様同士で仲良くなったりすることや、出会いの場になる

男女ミックスのバーに近い感じのお店です。

 

サパーとメンズキャバクラ・ボーイズバーは同じようなもの

サパー・メンキャバ・ボーイズバーこの三つには大きな違いはありません。

 

内容としてはほぼほぼ同じです。

 

お店によって言い方が違ったり、地域によって言い方が違うことも。

実際ショーがあったり、男性スタッフがお客様を盛り上げたりするところは一緒。

 

料金形態は

一時間1000円~

フリータイム3000円~などかなりリーズナブルな価格で楽しむことができます。

サパーとホストクラブの違い

サパーとホストクラブの違いは様々な視点から見ると違うところがたくさんあります。

ここでは一つずつ項目別にご紹介します

対象となる客が違う

初めにお伝えしていた通り、サパーは男女ミックスバーのようなものなので、女性だけでなく男性もお客様として多く来店されます。

一方ホストクラブでは女性のお客様を対象とし営業しているお店がほとんど。

一部男性の入店が可能なお店もありますが、トラブル防止の観点から女性同伴のみなど条件付きなことも。

接客方法が異なる

ホストクラブの場合は、女性の隣に座り、マンツーマンで接客するのがメインに対して、

サパーは数人のスタッフがいろんなお客様のところを回るため、常に接客されているわけではありません。

あくまでお客様自身で楽しんでもらえるよう、ショーやカラオケなどエンターテイメント要素が強いのです。

 

隣に座ってずっと接客するのが苦手な男性などは、ホストクラブではなくサパーやボーイズバーで働く方もいます。

ノリがよく、固苦しさがないところはサパーの良さです。

 

料金体系が異なる

サパーの場合は、セット料金という概念はなく

飲み放題3000円や、好きなアルコールメニューやふー度メニューから頼むといったダイニングバーに近いシステムです。

 

ホストの場合

初回は1時間2000~3000円というセット料金ですが

2回目以降は1時間7000円、そこに指名料・ドリンク代別途・消費税サービス料別途といった形で

低価格で済ませても1万~3万程度の手持ちが必要となります。

 

同じシャンパンを卸すにしても

 

バー価格とホスト価格ですと数万円変わることも。

 

あくまでホストは接客ありきのサービスですのでその点はサパーとは大きく違います。

ホストクラブよりサパーやボーイズバーはバイト勤務しやすい

ホストクラブでもバイト勤務(週3日程度)のキャストはいますが

 

本気でホストとして売れようと思う場合バイト勤務だと厳しいのが現状です。

 

サパーやボーイズバーですと

  • がっつりが働けないけど気楽に楽しくバイトがしたい
  • ホストのように多少の歩合は欲しい
  • 大好きなパフォーマンスを生かしたい

 

など条件付きの方でも気軽に始められるバイトとしておすすめです。

また男女問わずお客様が来店されるので、人脈を作るにはもってこいでしょう。

 

顔見知りが増えることで、新たなチャンスにつながることも。

 

サパー・ボーイズバーで働く場合の給料

サパーやボーイズバーはホストクラブに比べて一攫千金掴むチャンスはないものの

時給プラス歩合制度があるので、一般的なバイトに比べると高収入の夢じゃありません。

 

サパーやボーイズバーだと、お客様を呼んだ場合売り上げの数%~数十%が売り上げとして支給されます。

 

例えば

  • 月の個人売り上げ10万→10%分の1万円が歩合支給
  • 月の個人売り上げ100万→30%分の30万円が歩合支給

 

これが時給で稼いだ分の給与に加算されますので結構は価格となります。

 

ホストの場合は完全歩合なので売り上げがない=最低限の保証額となりますので、

 

歩合は欲しいけど一定の給料は確保したい方はサパーやボーイズバー

歩合でガッツリ稼ぎたい!たった一度の人生ホストで成功させたい!というタイプの方はホストをおすすめします。

 

 

サパー求人・ボーイズバー求人にも対応しています。

ホストキメキでは

【歌舞伎町ホスト】だけでなく【サパースタッフ】【ボーイズバースタッフ】の紹介も可能です!

 

有名グループ・BAR業界でも屈指のバック(歩合)システムを持っているお店も紹介可能^^

 

ホストとサパースタッフどっちで働くべきか・・・とお悩みの方は一度担当者にご相談ください。

あなたの条件に合ったお店の紹介が可能です。

 

担当の藤原はホスト求人サポート7年・都内ほぼ全店をご紹介可能です。

※移籍のご相談・寮に入りたい方も対応可能です。

 

歌舞伎町ホスト求人.comに無料相談はこちら↓