ホストクラブの求人応募と新規顧客が増える方法!おすすめの広告媒体もご紹介!

ホストクラブを運営していく上で「求人・新規顧客の獲得」は欠かせません。利益を増大させているお店はこの2つを高めるために「最適な広告」を打ち続けています。

 

ホストクラブを成功させるために効果的な広告、WEBマーケティングを知りたい方はぜひこちらの記事をご覧ください。

ホストクラブは広告重要な理由とは?

ホストだけではなく、水商売全般に言えることですが、「広告の使い方」がお店の売上を左右すると言っても過言ではありません。

 

何故ならホストクラブは現状キャッチ行為ができないからです。

以前は営業中に指名が取れていないホストは店外でキャッチ行為をしていましたが、今は禁止されています。

 

つまりキャッチ行為以外でお店に足を運んでもらう導線作りをする必要があります。

だからこそ、売上が上がるお店と少し売上が厳しい2つの差が開く一方です。

 

逆に言えば、集客ができるようになればホストの人材で困ることなく、お客様も絶えずお店に足を運んでくれるようになります。

新規顧客のターゲット属性は大きく分けて2つ

新規顧客を獲得するためには2つの考え方があります。

ホストに行ったことがある女性

「ホストを既に経験したことがある女性」

 

これらのお客様は基本的に「ホストクラブのポータルサイト」を見た上でお店に来客します。

 

歌舞伎町なら300店舗以上、大阪なら200店舗以上のお店の中からあなたのお店に来店する確率は0.5%以下です。

 

つまり、一般的に他のホストクラブが活用している広告では、広告効果はそこまで期待することができません。

 

常に「他のホストクラブ」が利用していない「効果的な広告枠」を探す必要があります。

 

ホスト経験がある女性の特徴

 

  • 太客になることが多い
  • 枝を多く紹介してくれる
  • 口コミで広げてくれる
  • 友達にホストに通う女性が多い

 

上記の特徴を持っているので、1人でも集客することができれば大きな効果をもたらしてくれます。

 

 

ホストに行ったことがない女性

「ホストを既に経験したことがない女性」がホストクラブに通うパターンで多いのが「SNS集客」です。

 

YouTube、インスタ、ツイッターなどでイケメンのキャストが気になり、足を運ぶパターン。

 

最初はお金を使うお客様が少ないですが、徐々に太客に変化するパターンもあります。

また、他店舗にいくことが少なく、お店のファンに根付いてくれることが多いので、収益の安定に繋がります。

 

ホスト経験あり、無しの2つのパターンのお客様を獲得することが重要です。

広告費をかけるメリット

広告を上手に使い利益を増大させるためには下記の内容が非常に重要です。

LTV-顧客生涯価値を考える

広告費は「LTV」を意識した立ち回りが非常に重要です。

例えば通販会社がラジオやテレビCMを打つときに放送一回で収益を黒字にすることは考えていません。わかりやすく下記の例をご覧ください。

 

健康食品

 

広告費が1,000万円

 

毎月購入300人×5,000円=150万円

 

初月は900万円の赤字。

 

しかし、約半年もすれば広告費の大半を回収することができます。また、300人以上の優良顧客リストを獲得できるので、新作商品が出れば広告を流すことなく収益を上げることができます。

 

初月は赤字だった広告費もLTV(顧客生涯価値)を考えると圧倒的な黒字に収めることができています。

 

これはホストクラブでも同じことが言えます。

 

積極的に広告を利用している会社は「トータル的な効果」を期待しているので、表面上には現れない効果も加味した上でマーケティングを行なっています。

ホストの求人応募が増える

ホストを始めたい!稼ぎたい人が重要視していることは「稼げるお店」です。

 

  • 新規顧客が多い
  • ブランディングがある
  • 有名店
  • 雰囲気がかっこいい

 

など。

 

つまり、広告費をかけて女性の新規顧客を増やそうとする行為自体が「求人応募」に繋がるということです。

 

女性の新規顧客を獲得する為の広告をする

イケてるホストの求人が増える

新人ホスト目当てでお客様が来る

 

このように思いがけない効果があることは良くあることです。

 

表面的に利益、赤字だけで判断するのではなく、トータル的なプランニングができるようになれば収益は徐々に伸び続けます。

1人の新規顧客がもたらす可能性

基本的に水商売は広告効果を算出しにくい業界です。何故なら各お客様の使う金額が10倍-1000倍変わってくる業界だからです。

 

1人のお客様の使う金額が1,000円の時もあれば、100万円の時もあります。

1,000円しか使っていなかったお客様が突然毎月100万円を使うようになることもあります。

 

平均的な顧客単価だけで広告単価を考えると失敗する可能性が高くなります。

なぜなら広告媒体によって顧客単価が変わるからです。

 

ホストに通っている女性に広告を出す場合

 

ホストに通ったことがない女性に広告を出す場合だと、顧客単価がまるで変わるはずです。

 

強いお店が莫大な広告費をかける理由

水商売の広告費用回収率はお店によって大きく異なる現状があります。

 

例えば新規顧客10人が来るとします。

 

A店舗リピート率5% 半年後の顧客売上1人×3万円=3万円

 

B店舗リピート率30% 半年後の顧客売上3人×20万円=60万円。

 

上記は極端な例ではありますが、リピート率、顧客単価でココまで売上が変わってきます。

 

つまり、キャストのレベルが高い、顧客を収益化できるお店はどんどん広告費をかけていきます。逆に広告費をかけても回収できない店舗は顧客単価、キャストの育成に力を注ぐ必要があります。

超重要!広告効果を高める内部施策

広告でお店の認知度を上げても「お店で働く魅力」がなければ求人応募は来ないですし、お客様が気になるホストがいなければ来店されることはありません。

 

ホストクラブで魅力的に感じさせるための施策は以下が非常に重要です。

 

  • 稼げるお店
  • 新規来店が多いお店
  • イケメンが多いお店
  • PR活動をしてくれるお店

 

シンプルに「稼げるお店」「稼ぎやすいお店」を表現するためには「稼いでいるホストを増やす」ことが非常に重要です。実績を出しているホストがいれば自然と求人応募の数が増えます。

 

求人応募の数が増えれば自然とイケメンが集まり、結果的に女性顧客の数も増えるようになります。

 

まずは「環境作り」「稼がせる」ことに注力をしながら、求人力を上げる必要があるでしょう。

体験入店からの入店率を高める

広告費をガンガンかけているお店は体験からの入店率が高い特徴があります。だからこそ、大きな広告費をかけても回収をすることができます。

 

体験入店の入店率を高めるためには下記の3点がおすすめです。

 

1 お店の健全性・安全・魅力を伝える

 

未経験者はホストクラブに対して「怖い」というイメージを必ず持っています。第一にこのイメージを払拭できなければ体験からの入店はありません。また、他のホストクラブにはない魅力を1つは用意しておきましょう。

 

給与体制、育成、新規顧客の多さ、バックアップなど。全部で勝つわけではなく、たった1つは絶対に負けないお店の入店率はかなり高いです。

 

2 従業員とコミュニケーションを取らせる

 

ホストの疑似体験をさせる時間よりも、従業員とのコミュニケーションを取る時間を必ず作りましょう。テーブルマナーの練習は入店後にいくらでも行うことができます。まずは、どんなお店なのか知ってもらうことがおすすめです。

 

3 育成係を任命する

 

体験入店をサポートする「人」を作るのがおすすめです。売上歩合とは別の賞与を与えて、お互いにwinwinの関係を構築するようにしましょう。「ほったらかしにされた」「先輩が関わってくれない」と感じられればダイヤの原石を逃してしまう可能性があります。

 

今日は「〇〇」が体験者をサポートするように!と最初から決めておけば問題ありません。

顧客リピート率を高める

リピート率が高いお店は新規顧客の獲得にガンガンお金を使うことができます。リピート率を高めるためにおすすめの施策。

 

「お客様とホストのマッチング率を高める」

 

お客様のタイプに合うホストをマッチングできるシステム、環境を整える必要があります。王子様キャラが好きな女性にオラオラホストをぶつけてもマイナスイメージにしかなりません。

 

外見からホストを選んでもらうのではなく、理想を聞いた上で新規をローテーションで付けさせていただくと良いでしょう。

 

お客様に写真だけ見せて選んでもらうと必然的に外見だけしか選択肢を与えていないことになります。新規顧客コンシェルジュのような形で、マッチング率を高めるための内勤さんが必要です。

 

「アフターフォローの教育」

「従業員のホストレベルUP」

従業員の離職率を低くする

広告費をかけることと同様に重要なことが「離職率の低下」です。特に役職、幹部が他のお店に移転しないためのシステムを作ることが大切です。

 

これは契約で縛る、無理に辞めさせないというわけではなく、自然とお店に貢献をしたい!このお店で活躍をしたいと思ってもらうための施策が重要です。

 

人気ホストの流出はかなり痛いです。最大で年間10,000万円以上の売上を流出する可能性もあります。

 

稼げるホストの待遇を良くする、責任感を持ってもらう、プレイヤー後の魅力を伝える、他のホストにはない制度を作るなど。明らかな区別をする必要があります。

 

新人ホストも将来的に活躍する可能性があるので、育成しながら辞められないための制度が重要です。

 

最近のホストクラブで良くある施策

 

●新人でも掃除などは一切なし(業者に頼む)

 

●細かい賞与で歩合以外も評価

 

●売れた場合はお店の経費を使って売り出す

 

●引退後の役職・仕事を作る

 

●従業員同士が仲良くなるイベントの開催

 

●細かいチーム制で仲間意識を持たせる

 

などなど。

広告費の回収はお店の力で増大する

各ホストにも集客を促す

SNSは必ず使う

ツイッター

インスタ

YouTube

結論!ホストクラブは総合的な広告が重要

ホストクラブにおいて「メディアPR」「広告戦略」は非常に重要です。最近ではYouTubeチャンネルに力を注いでいるホストクラブも増えていますし、ローランドさんのようにテレビで活躍されるホストもいます。

 

業界のお客様がお店に来店することも非常に大切ですが、今後は今までホストクラブで遊んだことがない女性をいかに巻き込めるかが業界の課題だと思います。

 

下記サイトではホストのお仕事紹介はもちろん、ホスト紹介をしてほしいお店・グループの相談も受け付けております。

まずはお気軽にご連絡下さい

歌舞伎町ホスト求人.comに無料相談はこちら↓