【売り上げは上がる!?】ホストが客と枕営業(セックス)するメリット・デメリットまとめ

今回はホストの方向けに【枕営業】のメリット・デメリットをご紹介したいと思います。

 

結論から先にお伝えすると

ほとんどのホストは一度は枕営業をしたことがあるのが事実です、強制ではありませんがお客様を掴む手段の一つであることは間違いありません。

 

しかし時として枕営業を行うタイミングや相手を間違えると、売り上げアップは愚かホスト人生を危ぶまれることさえあります。

今回はそんな内容を掘り下げてご紹介したと思います。

枕営業とは営業の手段の一つとしてお客様とSEX(セックス)すること

枕営業とは水商売の世界で使われる業界ワードであり、

『営業の手段の一つとしてお客様とセックス』することを言います。

 

ただ、水商売で使われるとはいえ

キャバ嬢は行う枕営業とホストが行う枕営業は効力が違うものと言えます。

 

その理由は【性別】です。

 

そもそも男性と女性は生まれ持って本能が備わっており、セックスに対する価値観は全く違います。

簡潔に言えば、

  • 男性にとってのセックスはゴール
  • 女性にとってのセックスはスタート

です。

 

そのため、キャバ嬢がお客様(男性)に枕営業をすると満足されてお客様として続かなくなってしまうことが多いのですが

ホストの場合はお客様(女性)に枕営業をすると女性はホストに入れ込んで、お金を使うことが多くなるのです。

ホストが客と枕営業(セックス)するメリット

では実際ホストがお客様に枕営業することでどのようなメリットが生まれるのでしょうか?

項目別に分けてご紹介します。

女の子が使う金額があがる

ホストが枕営業する理由の一つに、お客様に使ってもらう額を増やすためというのがあります。

密な関係になることで、女性がホスト惚れ込み、営業トークなどを駆使して徐々にお店での使う金額を上げられるのです。

これを目的とした枕営業は、ホストがある程度お客様のタイプを判断した後にセックスしており、リピートする可能性があると見極めて枕営業することが多いです。

好みの女性とセックスできる【趣味枕】

枕営業のメリットの一つには売り上げなどは無視して、ただ、一人の男として、やりたいときに女性とセックスできるというメリットがあります。

ホスト業界では【趣味枕】と呼ばれていて、

可愛いお客様や好みのお客様と、営業手段としてではなく個人的な感情でセックスするホストのことを指します。

そしてあわよくばお店にも来てくれたらいいなぁと淡い期待をする程度。

 

好みの女性とセックスできる機会はあるかもしれませんが

趣味枕ばかりしているホストは間違いなく売れません。

 

また趣味枕をするホストは、お客様相手でも本気で惚れることもあり、ホストの方が女の子に入れ込んで、ホストをやめる人もいます。

一気に太客に化ける可能性も

金銭的に余裕がある方で枕営業を希望する女性の場合、体の関係を持つことでお店で使う金額が一気に跳ね上がり(百万円単位で)、いわゆる【太客】に変貌を遂げるお客様もいます。

やはりそのような方は、ずっとセックスナシの関係だと数年も続かないことも・・・

 

また社長令嬢や売れっ子キャバ嬢、経営者の妻などお金をもっている女性には一本釣りを狙って、積極的に初回での送り指名のきっかけやアフターで枕をするホストもいます。

 

ホストが客と枕営業(セックス)するデメリット

では逆に枕営業のデメリットはあるのでしょうか?

性病になるリスク

いろんな女の子をセックスすることで性病になるリスクがあります。

ホストクラブの場合、風俗業界で仕事をしている女の子も多く、女の子が性病の病状が出る前の潜伏期間や、性病なのに無症状の場合

気づかずに移されてしまうことも。。。

 

もちろんその逆で、ホストが性病になっていることに気づかず、女の子に移してしまうという危険があります。

SNSや掲示板で晒されて、女の子とトラブル(最悪客が切れることも)

実際に一番多い事例は、枕営業の事実を女の子自身に暴露され、多数の人に知れ渡ってしまうことも。

 

特に売れっ子ホスト・有名ホストになるとこのような例は毎年多数発生して、ホストに通うお客様からホスト達の中で話題になっています。

 

お客様とはセックスしないと女の子に言っておきながら、陰で他の女の子と枕営業していた事実が発覚した場合

女の子が怒ってホストを追い詰めたり、最悪の場合ホストと客の関係が終わる(切れる)ことも。

 

そうなればホストのお給料にも大きく関わってくるので、ホストにとっては常にリスクとは隣合わせなのです。

 

ホストに通う女の子は、ホストへの好意があるからこそお店でお金を使ってくれるので

その女の子たちの気持ちを裏切ってしまうこともにもなるため、ホスト自身うまくやる必要があります。

 

まとめ【枕営業はホストにとってメリットが大きいがその分でデメリットもあることを理解しよう】

いかかでしたでしょうか?

 

枕営業はホストにとって売り上げアップや太客獲得というメリットもありますが、

メリットと同等もしくはそれ以上のデメリットもあることを常に念頭に置きながら

ホストとして、どうするのが最善なのか考えながら行動しましょう。

 

あくまでも枕営業は、営業方法の一つであり

ホスト100人いれば100通りの営業方法があります。

 

この記事を今後のホストのお仕事の参考にしてください。

 

 

 

※ なお、売れるホストになる為にはお店選び・環境が非常に重要です!チャンスが多い店舗で働き月収100万円を目指しませんか?

歌舞伎町・六本木で日給保証10,000円,入店後のお祝い金ありの環境!

本気で稼ぎたい!本気でホストになりたいなら、今すぐに下記のLINEからご連絡がおすすめです。

担当の藤原はホスト求人サポート7年・都内ほぼ全店をご紹介可能です。

 

※移籍のご相談・寮に入りたい方も対応可能です。

求人の無料お問い合わせは<こちらをクリック>